3級FP 自主練 2018年11月18日

3級FP 自主練 2018年11月18日

リスク管理 (96)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
生命保険契約に基づき、契約者が保険会社に払い込む保険料は、(   )と付加保険料で構成されている。
1)死亡保険料
2)生存保険料
3)純保険料

1
2
3

金融資産運用 (134)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
外貨預金に預け入れるために、預金者が円貨を外貨に換える場合に適用される為替レートは、預入金融機関か提示するTTSである。

相続・事業継承 (357)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税の適用を受けるためには、受贈者は、贈与を受けた( ① )において20歳以上であり、贈与を受けか年分の所得税に係る合計所得金額が( ② )でなければならない。
1)①日の属する年の1月1日 ② 2,000万円以下
2)①日               ② 2,000万円以下
3)①日の属する年の1月1日 ② 3,000万円以下

1
2
3

ライフプランニングと資金計画 (91)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
一定の利率で複利運用しながら一定期間経過後に目標とする額を得るために必要な毎年の積立額を試算する場合、目標とする額に乗じる係数は、(   )である。
1)終価係数
2)減債基金係数
3)年金現価係数

1
2
3

不動産 (261)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
宅地建物取引上が宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項の説明をするときは、説明の相手方に対し、宅地建物取引土証を提示しなければならない。

正答

リスク管理 (96)
金融資産運用 (134)
相続・事業継承 (357)
ライフプランニングと資金計画 (91)
不動産 (261)