ITパスポート 自主練 2018年11月17日

ITパスポート 自主練 2018年11月17日

ストラテジ系 (20)

ブレーンストーミングの進め方のうち,適切なものはどれか。

自由奔放なアイディアは控え,実現可能なアイディアの提出を求める。
他のメンバの案に便乗した改善案が出ても,とがめずに進める。
メンバから出される意見の中で,テーマに適したものを選択しながら進める。
量よりも質の高いアイディアを追求するために,アイディアの批判を奨励する。

テクノロジ系 (273)

月曜日から金曜日までの業務で,ハードディスクに格納された複数のファイルを使用する。ハードディスクの障害に対応するために,毎日の業務終了後,別のハードディスクにバックアップを取得する。バックアップ取得の条件を次のとおりとした場合,月曜日から金曜日までのバックアップ取得に要する時間の合計は何分か。

〔バックアップ取得の条件〕
(1)業務に使用するファイルは6, 000個であり,ファイル1個のサイズは3Mバイトである。
(2) 1日の業務で更新されるファイルは1,000個であり,更新によってファイルのサイズは変化しない。
(3)ファイルを別のハードディスクに複写する速度は10Mバイト/秒であり,バックアップ作業はファイル1個ずつ,中断することなく連続して行う。
(4)月曜日から木曜日までは,その日に更新されたファイルだけのバックアップを取得する。金曜日にはファイルの更新の有無にかかわらず,全てのファイルのバックアップを取得する。

25
35
50
159

マネジメント系 (351)

ある企業では,現在使用しているメールシステムのサポート終了に伴い,新メールシステムに移行する移行プロジェクトを実施している。プロジェクトの要件定義工程において,新メールシステムとして採用する市販のソフトウェアパッケージを選定し,そのパッケージを利用する際に考慮する必要がある条件を整理した。今回のプロジェクトは,移行作業を現行システムのサポート終了までに確実に実施する必要があるが,外部へ支出する費用はできるだけ安くしたい。次のa~dのうち,条件を考慮した上で外部から調達する必要があるものだけを全て挙げたものはどれか。

 〔条件〕
一新メールシステムは自社の既存サーバで稼働させる。
・採用するソフトウェアパッケージは自社で保有していない。
・採用するソフトウェアパッケージを利用して新メールシステムを構築するスキルをもった要員が,自社にはいない。
・移行するメールのデータには,機密データが含まれている。
・メールのデータを移行するためのツールが市販されており,そのツールは自社の要員が使用することができる。

a 新メールシステムが稼働するサーバ
b 新メールシステムの構築作業
c 新メールシステムのソフトウェアパッケージ
d 新メールシステムへのデータ移行作業

a, b, c
a,b,c,d
b, c
c

テクノロジ系 (189)

情報処理に関する用語a~dのうち,関係データベースの関係演算だけを全て挙げたものはどれか。

a 結合
b 射影
c 順次
d 選択

a, b
a, b, c
a, b, d
a, d

テクノロジ系 (389)

セキュリティを保つべきサーバルームの運用例として,適切なものはどれか。

管理を容易にするために,入退室に使用するIDカードは個人ごとではなく部署ごとに発行する。
全従業員や来訪者に所在が分かるように,入口に室名表示をする。
入退室の情報が漏えいすることを防止するために,入退室の記録は取らない。
不正行為を防止するために,監督者がいないときはサーバ室で作業させない。

正答

ストラテジ系 (20)
テクノロジ系 (273)
マネジメント系 (351)
テクノロジ系 (189)
テクノロジ系 (389)