3級FP 自主練 2018年11月16日

3級FP 自主練 2018年11月16日

相続・事業継承 (360)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
被相続人の妻が、被相続人の居住用の宅地および家屋を相続により取得した場合、特定居住用宅地等として「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」の適用を受けて、宅地について( ① )まで評価額の( ② )を減額することができる。
1)① 200㎡   ② 50%
2)① 330㎡   ② 80%
3)① 400㎡   ② 80%

1
2
3

ライフプランニングと資金計画 (94)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
雇用保険の教育訓練給付金のうち、一般教育訓練に係る教育訓練給付金の額は、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%相当額であるが、その額が(   )を超える場合は、(   )が支給される。
1) 10万円
2) 15万円
3) 30万円

1
2
3

タックスプランニング (290)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
所得税の住宅借入金等特別控除の適用を受けるためには、取得等しか家屋の床面積が( ① )以上で、かつ、その( ② )以上に相当する部分が専ら自己の居住の用に供されるものでなければならない。
1)① 50㎡   ② 2分の1
2)① 50㎡   ② 5分の4
3)① 60㎡   ② 5分の4

1
2
3

不動産 (352)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
都市計画法の規定によれば、市街化調整区域は、(   )とされている。
1) 既に市街地を形成している区域
2) 市街化を抑制すべき区域
3) 優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域

1
2
3

リスク管理 (70)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
自動車損害賠償責任保険における保険金の限度額は、被害者1人につき、死亡による損害については4,000万円、傷害による損害(一定の後遺障害による損害を除く)については75万円である。

正答

相続・事業継承 (360)
ライフプランニングと資金計画 (94)
タックスプランニング (290)
不動産 (352)
リスク管理 (70) ×