介護福祉士 自主練 2018年11月15日

介護福祉士 自主練 2018年11月15日

認知症の理解 (332)

外科的手術で治療が可能な認知症(dementia)として、正しいもの1つ選びなさい。

血管性認知症(vascular dementia)
クロイツフェルト・ヤコブ病(Creutzfeldt-Jakob disease)
前頭側頭型認知症(frontotemporal dementia)
レビー小体型認知症(dementia with Lewy bodies)
慢性硬膜下血腫(chronic subdural hematoma)

生活支援技術 (39)

Cさん(75歳、男性)は、頸椎症(けいついしょう)(cervical spondylosis)と診断された。手がしびれ、指先に力が入らない。しびれが強い左手に加えて、最近では、右手の症状が進行して、食後の歯磨きがうまくできなかった。
 Cさんが口腔(こうくう)の清潔を保つための介護福祉職の助言として、最も適切なもの1つ選びなさい。

歯間ブラシの使用を勧める。
歯ブラシをやめて、洗口液のうがいをするように勧める。
柄を太くした歯ブラシの使用を勧める。
口をすすぐときは、上を向くように勧める。
歯ブラシの歯肉に当てるように勧める。

こころとからだのしくみ (104)

次の症状のうち、膀胱炎(ぼうこうえん)(cystitis)で最も起こりやすいもの1つ選びなさい。

発熱
乏尿
残尿
腰痛
排尿時痛

発達と老化の理解 (446)

パーキンソン病(Parkinson disease)に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

40歳代で発症することが最も多い。
突進現象が認められる。
筋肉の異常が原因である。
認知症(dementia)を合併することはまれである。
発症後5年以内に死亡することが多い。

介護の基本 (271)

リハビリテーションの理念を表す用語として、最も適切なもの1つ選びなさい。

機能回復訓練
就労移行支援
全人間的復権
地域定着支援
特別支援教育

正答

認知症の理解 (332)
生活支援技術 (39)
こころとからだのしくみ (104)
発達と老化の理解 (446)
介護の基本 (271)