第二種電気工事士 自主練 2018年11月09日

第二種電気工事士 自主練 2018年11月09日

配線図 (137)

⑦で示す部分の電路と大地間の絶縁抵抗として,許容される最小値[MΩ]は。

配線図

0.1
0.2
0.4
1.0

配線図 (236)

⑥で示す図記号の名称は

配線図

漏電遮断器(過負荷保護付)
漏電警報器
モータブレーカ
配線用遮断器

一般問題 (28)

電気工事士法において,第二種電気工事工免状の交付を受けている者であっても従事できない電気工事の作業は。

自家用電気工作物(最大電力500 kW 未満の需要設備)の低圧部分の電線相互を接続する作業
自家用電気工作物(最大電力500 kW 未満の需要設備)の地中電線用の管を設置する作業
一般用電気工作物の接地工事の作業
一般用電気工作物のネオンエ事の作業

一般問題 (69)

特殊場所とその場所に施工する低圧屋内配線工事の組合せで,不適切なものは。

プロパンガスを他の/」ヽさな容器に小分けする可燃性ガスのある場所
MIケーブルを使用したケーブルエ事
石油を貯蔵する危険物の存在する場所
600Vビニノレ絶縁ビニルシースケーカレを防護装置に収めないで使用したケーブルエ事
小麦粉をふるい分けする可燃性粉じんのある場所
硬質塩化ビニル電線管VE28を使用した合成樹脂管工事
自動車修理工場の吹き付け塗装作業を行う可燃性ガスのある場所
厚鋼電線管を使用した金属管工事

配線図 (133)

③で示す図記号の名称は。

配線図

位置表示灯を内蔵する点滅器
確認表示灯を内蔵する点滅器
遅延スイッチ
熱線式自動スイッチ

正答

配線図 (137)
配線図 (236)
一般問題 (28)
一般問題 (69)
配線図 (133)