第二種電気工事士 自主練 2018年11月08日

第二種電気工事士 自主練 2018年11月08日

一般問題 (207)

金属管による低圧屋内配線工事で,管内に直径2.0 mmの600Vビニル絶縁電線(軟銅線)4本を収めて施設した場合,電線1本当たりの許容電流[A]は。
ただし,周囲温度は30 °C以下,電流減少係数は0.63とする。

17
22
30
35

配線図 (82)

②で示す部分の配線工事で用いる管の種類は。

配線図

波付硬質合成樹脂管
硬質塩化ビニル電線管
耐衝撃性硬質塩化ビニル電線管
合成樹脂製可とう電線管

一般問題 (157)

図のような単相3線式回路において,消費電力1000 W, 200 Wの2つの負荷はともに抵抗負荷である。図中のχ印点て断線した場合≫ a-b間の電圧[V]は。
ただし,断線によって負荷の抵抗値は変化しないものとする。

17
33
100
167

配線図 (140)

⑩で示す図記号の機器は。

配線図

制御配線の信号により動作する開閉器(電磁開閉器)
電動機の始動器
熱線式自動スイッチ用センサ
力率を改善する進相コンデンサ

一般問題 (230)

一般用電気工作物の適用を受けるものは。
ただし,発電設備は電圧600 V以下で,1構内に設置するものとする。

高圧受電で,受電電力の容量が55 kWの機械工場
低圧受電で,受電電力の容量が40 kW, 出力15 kW の非常用内燃力発電設備を備えた映画館
高圧受電で,受電電力の容量が55 kWのコンビニェンスストア
低圧受電で,受電電力の容量が40 kW, 出力15 kW の太陽電池発電設備を備えた幼稚園

正答

一般問題 (207)
配線図 (82)
一般問題 (157)
配線図 (140)
一般問題 (230)