ITパスポート 自主練 2018年11月07日

ITパスポート 自主練 2018年11月07日

ストラテジ系 (23)

調達や生産,販売などの広い範囲を考慮に入れた上での物流の最適化を目指す考え方として,適切なものはどれか。

トレーサビリティ
ペストブラクティス
ベンチマーキング
ロジスティクス

ストラテジ系 (404)

定義すべき要件を業務要件とシステム要件に分けたとき,業務要件に当たるものはどれか。

オンラインシステムの稼働率は99%以上とする。
情報漏えいを防ぐために,ネットワークを介して授受するデータを暗号化する。
操作性向上のために,画面表示にはWebブラウザを使用する。
物流コストを削減するために出庫作業の自動化率を高める。

マネジメント系 (350)

システム開発プロジェクトの工程を,システム要件定義,システム設計,プログラミング,テストの順に進めるとき,a~dのうち,品質の管理を実施する必要がある工程として,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

a システム用件定義
b システム設計
c プログラミング
d テスト

a, b, c, d
b, c, d
c, d
d

ストラテジ系 (101)

個人情報保護法で定める個人情報取扱事業者に該当するものはどれか。

1万人を超える預金者の情報を管理してい銀行
住民基本台帳を管理している地方公共団体
受験者の個人情報を管理している国立大学法人
納税者の情報を管理している国税庁

テクノロジ系 (90)

情報セキュリティマネジメントがPDCAサイクルに基づくとき,Cに相当するものはどれか。

情報セキュリティの目的,プロセス,手順の確立を行う。
評価に基づいた是正及び予防措置によって改善を行う。
プロセス及び手順の導入,運用を行う。
プロセスの効果を測定し,結果の評価を行う。

正答

ストラテジ系 (23)
ストラテジ系 (404)
マネジメント系 (350)
ストラテジ系 (101)
テクノロジ系 (90)