介護福祉士 自主練 2018年11月05日

介護福祉士 自主練 2018年11月05日

介護の基本 (281)

労働安全衛生法に定められている内容に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

労働災害の防止に関する措置への労働者の協力
労働者の介護休業
女性労働者の婚姻、妊娠、出産等を理由とする不利益取扱いの禁止
常時20名以上の労働者を使用する事業場の衛生委員会の設置
労働者の1日の法定労働時間

介護過程 (435)

訪問介護員(ホームヘルパー)が介護計画に基づいて、いつものようにEさん(80歳、男性)に、「一緒に洗濯物を干しましょう」と声をかけた。するとEさんが、「どうしてそんなことやらないといけないんだ」と大声をあげた。このようなことが何回も続いた。
 この場面の訪問介護員(ホームヘルパー)のアセスメント(assessment)として、最も適切なもの1つ選びなさい。

認知症(dementia)の診断を急いでもらう必要がある。
声が外に漏れないように工夫する必要がある。
大声をあげる背景を確認する必要がある。
決められたことなのでやってもらう必要がある。
家族から励ましてもらう必要がある。

こころとからだのしくみ (228)

摂食・嚥下(えんげ)のプロセス、軟口蓋が挙上して鼻腔(びくう)と咽頭部が閉じ、次に喉頭が挙上して喉頭蓋が閉じ、食塊が食道に運ばれる時期として、正しいもの1つ選びなさい。

先行期
準備期
口腔期(こうくうき)
咽頭期
食道期

社会の理解 (381)

各専門職とその業務に関する次の組合わせのうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

社会福祉士:医療行為の実施
介護福祉士:訪問介護(ホームヘルプサービス)の提供
介護支援専門員(ケアマネジャー):地域包括支援センターでの権利擁護
主任介護支援専門員:市町村での介護保険被保険者証の交付
医師:介護給付でのケアプラン作成

発達と老化の理解 (561)

高齢者の疾患の特徴として、適切なもの1つ選びなさい。

症状が定型的である。
うつ症状は伴わない。
複数疾患の合併は少ない。
環境因子の影響を受けにくい。
生活の質(QOL)への影響が大きい。

正答

介護の基本 (281)
介護過程 (435)
こころとからだのしくみ (228)
社会の理解 (381)
発達と老化の理解 (561)