3級FP 自主練 2018年11月03日

3級FP 自主練 2018年11月03日

不動産 (83)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
借地借家法の規定では、定期建物賃貸借契約(定期借家契約)において、貸主は、正当の事由があると認められる場合でなければ、借主からの更新の請求を拒むことができないとされている。

タックスプランニング (349)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
所得税の住宅借入金等特別控除の適用を受けるためには、取得等しか家屋の床面積が( ① )以上で、かつ、その( ② )以上に相当する部分が専ら自己の居住の用に供されるものでなければならない。
1)① 50㎡   ② 2分の1
2)① 50㎡   ② 3分の2
3)① 60㎡   ② 4分の3

1
2
3

相続・事業継承 (358)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
続税の計算において、相続人が受け取った死亡保険金の非課税限度額は、「( ① )X法定相続人の数」の算式により算出するが、相続人のうち相続の放棄をした者がいる場合、当該法定相続人の数は、相続を放棄した者を( ② )人数とされる。
1)① 500万円   ② 含む
2)① 500万円   ② 含まない
3)① 600万円   ② 含む

1
2
3

相続・事業継承 (238)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
公正証書遺言は、証人( ① )以上の立会いのもと、遺言者が遺言の趣旨を公証人に口授し、公証人がそれを筆記して作成される遺言であり、相続開始後に家庭裁判所における検認手続が( ② )である。
1)① 1人   ② 不要
2)① 2人   ② 必要
3)① 2人   ② 不要

1
2
3

ライフプランニングと資金計画 (123)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
健康保険の被保険者が同月内に同一の医療機関等で支払った医療費の一部負担金等の額が、その者に係る自己負担限度額を超えた場合、その超えた部分の額、所定の手続により、高額療養費として支給される。

正答

不動産 (83) ×
タックスプランニング (349)
相続・事業継承 (358)
相続・事業継承 (238)
ライフプランニングと資金計画 (123)