第二種電気工事士 自主練 2018年11月02日

第二種電気工事士 自主練 2018年11月02日

一般問題 (64)

コンクリート壁に金属管を取り付けるときに用いる材料及び工具の組合せとして,適切なものは。

ホルン
カールプラグ
ハンマ
ステープル
振動ドリル
カールプラグ
サドル
木ねじ
ハンマ
たがね
ステープル
コンクリート釘
振動ドリル
ホルン
サドル
ボルト

一般問題 (8)

金属管による低圧屋内配線工事で,管内に直径2.0mmの600Vビニル絶縁電線(軟銅線)4本を収めて施設した場合,電線1本当たりの許容電流[A]は。
ただし,周囲温度は30 ℃以下,電流減少係数は0.63とする。

17
22
30
35

配線図 (190)

⑩で示す図記号の配線方法は。

配線図

天井隠ぺい配線
床隠ぺい配線
露出配線
床面露出配線

一般問題 (112)

組み合わせて使用する機器で,その組合せとして,明らかに誤っているものは。

光電式自動点滅器と庭園灯
零相変流器と漏電警報器
ネオン変圧器と高圧水銀灯
スターデルタ始動器と一般用低圧三相かご形誘導電動機

配線図 (135)

⑤で示す部分の地中電線路を直接埋設式により施設する場合の埋設深さの最小値[m]は。
ただし,車両その他の重量物の圧力を受けるおそれかおる場所とする。

配線図

0.3
0.6
0.9
1.2

正答

一般問題 (64)
一般問題 (8)
配線図 (190)
一般問題 (112)
配線図 (135)