第二種電気工事士 自主練 2018年10月31日

第二種電気工事士 自主練 2018年10月31日

一般問題 (121)

使用電圧200 V の三相電動機回路の施工方法で,不適切なものは。

金属管工事に600Vビニル絶縁電線を使用した。
湿気の多い場所に1種金属製可とう電線管を用いた金属可とう電線管工事を行った。
乾燥した場所の金属管工事で,管の長さが3mなので金属管のD種接地工事を省略した。
造営材に沿って取り付けた600Vビニル絶縁ビニルシースケーブルの支持点問の距離を2m以下とした。

一般問題 (173)

店舗付き住宅に三相200 V, 定格消費電力2.8 kWのルームエアコンを施設する屋内配線工事の方法として,不適切なものは。

電路には漏電遮断器を施設する。
電路には専用の配線用遮断器を施設する。
屋内配線には,簡易接触防護措置を施す。
ルームエアコンは屋内配線とコンセントで接続する。

一般問題 (162)

アウトレットボックス(金属製)の使用方法として,不適切なものは。

金属管工事で電線の引き入れを容易にするのに用いる。
照明器具などを取り付ける部分で電線を引き出す場合に用いる。
金属管工事で電線相互を接続する部分に用いる。
配線用遮断器を集合して設置するのに用いる。

一般問題 (226)

ネオン式検電器を使用する目的は。

ネオン放電灯の照度を測定する。
ネオン管灯回路の導通を調べる。
電路の漏れ電流を測定する。
電路の充電の有無を確認する。

一般問題 (210)

図のように定格電流60Aの過電流遮断器で保護された低圧屋内幹線から分岐して,10 mの位置に過電流遮断器を施設するときa-b間の電線の許容電流の最小値[A]は。

15
21
27
33

正答

一般問題 (121)
一般問題 (173)
一般問題 (162)
一般問題 (226)
一般問題 (210)