3級FP 自主練 2018年10月06日

3級FP 自主練 2018年10月06日

タックスプランニング (137)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
所得税において、その年中の給与等の収入金額が65万円以下である場合、給与所得の金額は0(ゼロ)となる。

金融資産運用 (344)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
ある企業の株価が600円、1株当たり純資産が250円、1株当たり純利益が40円である場合、株価純資産倍率(PBR)は( ① )倍、株価収益率(PER)は( ② )倍である。
1)①6.25 ②15.00
2)①2.40 ②15.00
3)①15.00 ②2.40

1
2
3

不動産 (54)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
土地・家屋に係る固定資産税の課税標準となる価格は、原則として、(   )ごと の基準年度において評価替えが行われる。
1)3年
2)5年
3) 10年

1
2
3

ライフプランニングと資金計画 (305)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
住宅金融支援機構と民間金融機関か提携した住宅ローンであるフラット35の融資金 利は、一律ではなく、取扱金融機関かそれぞれ独白に決定する。

タックスプランニング (47)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
契約者(=保険料負担者)・被保険者・満期保険金受取人がいずれもAさんである一時払養老保険(保険期間10年、正味払込済保険料500万円)が満期となり、満期保険金600万円を一時金で受け取った場合、一時所得の金額は(   )となり、その2分の1相当額が総所得金額に算入される。
1) 25万円
2) 50万円
3)100万円

1
2
3

正答

タックスプランニング (137)
金融資産運用 (344)
不動産 (54)
ライフプランニングと資金計画 (305)
タックスプランニング (47)