第二種電気工事士 自主練 2018年10月05日

第二種電気工事士 自主練 2018年10月05日

一般問題 (224)

導通試験の目的として,誤っているものは。

器具への結線の未接続を発見する。
電路の充電の有無を確認する。
回路の接続の正誤を判別する。
電線の断線を発見する。

一般問題 (24)

一般に使用される回路計(デスク)によって測定できないものは。

直流電圧
交流電圧
回路抵抗
漏れ電流

配線図 (131)

①で示す部分はルームエアコンの屋外ユニットである。その図記号の傍記表示として,正しいものは。

配線図

R
B
I
O

一般問題 (203)

直径2.6 mm, 長さ10mの銅導線と抵抗値が最も近い同材質の銅導線は。

直径1.6 mm, 長さ20m
断面積5.5 mm2, 長さ10m
直径3.2 mm, 長さ5m
断面積8 mm2, 長さ10m

一般問題 (219)

使用電圧200 V の電動機に接続する部分の金属可とう電線管工事として,不適切なものは。
ただし,管は2種金属製可とう電線管を使用する。

管とボックスとの接続にストレートボックスコネクタを使用した。
管の長さが6mであるので,電線管のD種接地工事を省略した。
管の内側の曲げ半径を管の内径の6倍以上とした。
管と金属管(鋼製電線管)との接続にコンビネーションカップリングを使用した。

正答

一般問題 (224)
一般問題 (24)
配線図 (131)
一般問題 (203)
一般問題 (219)