ITパスポート 自主練 2018年10月03日

ITパスポート 自主練 2018年10月03日

ストラテジ系 (126)

企業の活動のうち,コンプライアンスの推進活動に関係するものはどれか。

営業担当者が保有している営業ノウハウ,顧客情報及び商談情報を営業部門で共有し,営業活動の生産性向上を図る仕組みを整備する。
顧客情報や購買履歴を顧客と接する全ての部門で共有し,顧客満足度向上を図る仕組みを整備する。
スケジュール,書類,伝言及び会議室予約状況を,部門やプロジェクトなどのグループで共有し,コミュニケーションロスを防止する。
法令遵守を目指した企業倫理に基づく行動規範や行動マニュアルを制定し,社員に浸透させるための倫理教育を実施する。

マネジメント系 (245)

あるシステム開発において,プログラム作成から結合テストまでを外部のベンダに委託することにした。ベンダに対して,毎週の定例会議で,進捗と品質の状況,及びそれらに影響する問題があれば,その対策内容を全て報告することを条件として契約した。ベンダが契約条件に従っていることを確認するための活動として,適切なものはどれか。

ベンダ側の作業で進捗と品質に影響する問題が発生し,対策が完了していないものについては,定例会議での報告を求めて内容を確認する。
ベンダ側の作業で発生した進捗と品質に影響する問題とその対策内容は,納品時の報告で確認する。
ベンダ側の作業について,進捗と品質の状況及び発生した問題の全ての対策内容を,定例会議の報告で確認する。
べンダ側の作業について,進捗と品質の状況をプログラム作成などの各工程の完了時に報告を求め,その作業結果を確認する。

マネジメント系 (442)

プロジェクトで発生するリスクの対応策は回避,軽減,受容,転嫁に分類できる。あるシステム開発プロジェクトにおいて,設計及び開発工程をA社に委託したい。A社は過去のシステム開発で納期遅延が発生したことがあるので,今回も納期が遅れる可能性が考えられる。納期遅れのリスクの軽減に該当する対応策はどれか

A社に過去の納期遅延の原因分析とそれに基づく予防策を今回の開発計画に盛り込ませる。
A社への委託を取りやめる。
納期遅れ時にはA社が遅延損害金を支払う契約を締結する。
納期遅れ時の対策費用をあらかじめプロジェクトに計上しておく。

ストラテジ系 (14)

個人情報取扱事業者における個人情報の管理に関する事例a~dのうち,個人情報保護に関する管理上,適切でないものだけを全て挙げたものはどれか。

a 営業部門では,許可された者だけが閲覧できるように,顧客リストを施錠管理できるキャビネットに保管している。
b 総務部門では,住所と氏名が記載された社員リストを,管理規程を定めずに社員に配布している。
c 販促部門では,書店で市販されている名簿を購入し,不要となったものは溶解処理している。
d 物流部門では,運送会社に配送作業を委託しており,配送対象とはならない顧客も含む全顧客の住所録をあらかじめ預けている。

a, b
b, c
b, d
c, a

マネジメント系 (140)

ソフトウェア保守で行う作業はどれか。

ソフトウェア受入れテストの結果,発注者が開発者に依頼するプログラム修正
プログラムの単体テストで発見した機能不足を補うための,追加コードの作成
プログラムの単体テストで発見したバグの修正
本番業務で発生したシステム障害に対応するためのプログラム修正

正答

ストラテジ系 (126)
マネジメント系 (245)
マネジメント系 (442)
ストラテジ系 (14)
マネジメント系 (140)