第二種電気工事士 自主練 2018年10月03日

第二種電気工事士 自主練 2018年10月03日

一般問題 (161)

電気工事の種類と,その工事で使用する工具の組合せとして,適切なものは。

金属線ぴ工事とボルトクリッパ
合成樹脂管工事とパイプペンダ
金属管工事とクリックボール
バスダクトエ事と圧着ペンチ

配線図 (82)

②で示す部分の配線工事で用いる管の種類は。

配線図

波付硬質合成樹脂管
硬質塩化ビニル電線管
耐衝撃性硬質塩化ビニル電線管
合成樹脂製可とう電線管

一般問題 (61)

金属管工事において,絶縁ブッシングを使用する主な目的は。

電線の被覆を損傷させないため。
金属管相互を接続するため。
金属管を造営材に固定するため。
電線の接続を容易にするため。

配線図 (234)

④で示す図記号の名称は。

配線図

ブザー
パイロットランプ
電磁開閉器用押しボタン
握り押しボタン

一般問題 (124)

低圧電路で使用する測定器とその用途の組合せとして,正しいものは。

回路計(デスク)と絶縁抵抗の測定
回転計と三相回路の相順(相回転)の確認
検電器と電路の充電の有無の確認
電力計と消費電力量の測定

正答

一般問題 (161)
配線図 (82)
一般問題 (61)
配線図 (234)
一般問題 (124)