ITパスポート 自主練 2018年10月02日

ITパスポート 自主練 2018年10月02日

マネジメント系 (340)

システム開発プロジェクトのテスト工程において,各担当者が報告書をチームリーダに提出し,チームリーグがそれらの内容をまとめてプ囗ジェクトマネージャに報告している。次の報告ルールを定めているとき,チームリーグの報告として適切なものはどれか。

 〔報告ルール〕
・各担当者は,担当する機能のテストの進捗率を報告書に記載する。
・各担当者は,遅れがあるときに,その原因と対策内容を報告書に記載する。
・チームリーグは,各担当者の進捗率の適切さを確認した後,それらを集約して全体の進捗率を求め,計画との差異,今後の見通しを報告書に記載する。
・チームリーグは,遅れがあるときに,担当者にヒアリングを行い,原因と対策内容の妥当性を確認する。また,他チームへの影響を分析し,対応策と期限を報告書に記載する。

進捗に遅れのある担当者の報告だけを報告する。
担当者の報告を一覧化したものだけを報告する。
担当者の報告を集約し,進捗に遅れがあるときはチームリーダの見解を加える。
チームリーグの期待する進捗に合わせて担当者の進捗率を補正する。

テクノロジ系 (177)

ベンチマークテストに関する記述として,適切なものはどれか。

システム内部の処理構造とは無関係に,入力と出力だけに着目して,様々な入力条件に対して仕様どおりの出力結果が得られるかどうかを試験する。
システム内部の処理構造に着目して,分岐条件や反復条件などを網羅したテストケースを設定して,処理が意図したとおりに動作するかどうかを試験する。
システムを設計する前に,作成するシステムの動作を数学的なモデルにし,擬似プログラムを用いて動作を模擬することで性能を予測する。
標準的な処理を設定して実際にコンピュータ上で動作させて,処理に掛かった時間などの情報を取得して性能を評価する。

テクノロジ系 (275)

CPUの性能に関する記述のうち,適切なものはどれか。

32ピットCPUと64ピットCPUでは,32ビットCPUの方が一度に処理するデータ長を大きくできる。
CPU内のキャッシュメモリの容量は,少ないほど処理速度が向上する。
同じ構造のCPUにおいて,クロック周波数を上げると処理速度が向上する。
デュアルコアCPUとクアッドコアCPUでは,デュアルコアCPUの方が同時に実行する処理の数を多くできる。

ストラテジ系 (417)

在庫回転率は資本の効率を分析する指標の一つであり,その数値が高いほど,商品の仕入れから実際の販売までの期間が短く,在庫管理が効率よく行われていることを示している。在庫回転率の算出式として,適切なものはどれか。

(期首在庫高十期末在庫高)÷2
売上高÷総資産
売上高÷平均在庫高
平均在庫高÷売上高

マネジメント系 (248)

システム開発プロジェクトにおいて,プ囗ジェクトマネージヤはプロジェクトメンバに対して,適切なコミュニケーションを取る必要がある。プロジェクトメンバとのコミュニケーションに関して考慮すべき事項として,適切なものはどれか。

機密性を重視する場合はプロジェクトメンバを限定した会議を開催する,効率性を重視する場合は電子メールの同報機能を利用するなど,コミュニケーションする情報に応じて方法を選択すべきである。
緊急性や機密性よりも効率性を重視し,常に電子メールや電子掲示板などのコミュニケーション方法を使用すべきである。
公平性を維持するために,プロジェクト外部のステークホルダとプロジェクトメンバに対して常に同じ方法,同じ資料を用いてコミュニケーションを取る必要がある。
プロジェクトメンバに情報を発信する場合は,情報を受け取る義務がプロジェクトメンバにあるので,情報を受け取ったことを確認する必要はない。

正答

マネジメント系 (340)
テクノロジ系 (177)
テクノロジ系 (275)
ストラテジ系 (417)
マネジメント系 (248)