ITパスポート 自主練 2018年09月28日

ITパスポート 自主練 2018年09月28日

ストラテジ系 (133)

POSシステムやSCMシステムにJANコードを採用するメリットとして,適切なものはどれか。

ICタグでの利用を前提に作成されたコードなので,ICタグの性能を生かしたシステムを構築することができる。
画像を表現することが可能なので,商品画像と連動したシステムへの対応が可能となる。
企業間でのコードの重複がなく,コードの一意性が担保されているので,自社のシステムで多くの企業の商品を取り扱うことが容易である。
商品を表すコードの長さを企業が任意に設定できるので,新商品の発売や既存商品の改廃への対応が容易である。

テクノロジ系 (91)

シングルサインオンの特徴として,適切なものはどれか。

データの処理や保存などがサーパ側で行われ,端末内にデータが残らないので,情報漏えい対策として効果的である。
データを保存するときに,データは複数のディスクに自動的に分散配置されるので,可用性が高い。
パスワードに加えて指紋や虹彩による認証を行うので,機密性が高い。
利用者は最初に1回だけ認証を受ければ,許可されている複数のサービスを利用できるので,利便性が高い。

テクノロジ系 (163)

情報セキュリティのリスクマネジメントをリスク特定,リスク分析,リスク評価,リスク対応に分けたときに,リスク対応に含まれるものはどれか。

組織に存在するリスクを洗い出す。
リスクの大きさとリスク受容基準を比較して,対策実施の必要性を判断する。
リスクの発生確率と影響度から,リスクの大きさを算定する。
リスクへの対処方法を選択し,具体的な管理策の計画を立てる。

テクノロジ系 (76)

メモリに関する説明のうち,適切なものはどれか。

DRAMは,定期的に再書込みを行う必要があり,主に主記憶に使われる。
ROMは,アクセス速度が速いので,キャッシュメモリなどに使われる。
SRAMは,不揮発性メモリであり, USBメモリとして使われる。
フラッシュメモリは,製造時にプログラムやデータが書き込まれ,利用者が内容を変更することはできない。

テクノロジ系 (367)

PCやサーバ,通信機器,プリンタなどの間での通信を行う事例のうち, WANを利用する必要があるものはどれか。

大阪支社内のLANに複数のPCと1台のファイルサーバを接続し,ファイルサーバに格納されたファイルを,そのLANに接続されたどのPCからでもアクセス可能とする。
家庭内で,PCとプリンタをBluetoothで接続し,PCで作成した資料をプリンタで印刷する。
サーバルーム内で,PCとWebサーバをハブに接続し,PCからWebサーバのメンテナンスを行う。
福岡営業所内のLANに接続されたPCから,東京本社内のサーバにアクセスし,売上情報をアップロードする。

正答

ストラテジ系 (133)
テクノロジ系 (91)
テクノロジ系 (163)
テクノロジ系 (76)
テクノロジ系 (367)