3級FP 自主練 2018年09月27日

3級FP 自主練 2018年09月27日

タックスプランニング (78)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
所得税において、老齢基礎年金や老齢厚生年金に係る所得は、雑所得に該当する。

タックスプランニング (199)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
所得税において、合計所得金額が1, 000万円を超える年分については、住宅借入金等特別控除の適用を受けることができない。

リスク管理 (187)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
収入保障保険では、被保険者が保険期間中に死亡した場合、死亡保険金を年金形式で受け取るほか、一時金で受け取ることもできる。

タックスプランニング (46)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
所得税の退職所得の金額(特定役員退職手当等に係るものを除く)は、(   )の算式により計算される。
1)その年中の退職手当等の収入金額一退職所得控除額
2)その年中の退職手当等の収入金額一退職所得控除額-50万円
3)(その年中の退職手当等の収入金額一退職所得控除額)X(1/2)

1
2
3

リスク管理 (277)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
(   )は、役員退職金の原資として活用されるが、保険期間が長期にわたり、一定のピーク時を過ぎると解約返戻金は減少していき、保険期間満了時には0(ゼロ)となる。
1)収入保障保険
2)終身保険
3)長期平準定期保険

1
2
3

正答

タックスプランニング (78)
タックスプランニング (199) ×
リスク管理 (187)
タックスプランニング (46)
リスク管理 (277)