第二種電気工事士 自主練 2018年09月27日

第二種電気工事士 自主練 2018年09月27日

一般問題 (153)

ビニル絶縁電線(単線)の抵抗と許容電流に関する記述として,誤っているものは。

許容電流は,周囲の温度が上昇すると,大きくなる。
許容電流は,導体の直径が大きくなると,大きくなる。
電線の抵抗は,導体の長さに比例する。
電線の抵抗は,導体の直径の2乗に反比例する。

配線図 (238)

⑧で示す部分の接地工事の接地抵抗の最大値と,電線(軟銅線)の最小太さとの組合せで,適切なものは。

配線図

300Ω
1.6 mm
500Ω
1.6 mm
300Ω
2.0 mm
600Ω
2.0 mm

一般問題 (128)

電気工事上法において,一般用電気工作物に係る工事の作業で電気工事士でなければ従事できないものは。

定格電圧100 V の電力量計を取り付ける。
火災報知器に使用するホ型変圧器(二次電圧が36V以下)の二次側の配線をする。
定格電圧250 V のソケットにコードを接続する。
電線管に電線を収める。

一般問題 (24)

一般に使用される回路計(デスク)によって測定できないものは。

直流電圧
交流電圧
回路抵抗
漏れ電流

配線図 (31)

①で示す低圧ケーブルの名称は。

配線図

引込用ビニル絶縁電線
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル平形
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル丸形
600V架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル(単心3本より線)

正答

一般問題 (153)
配線図 (238)
一般問題 (128)
一般問題 (24)
配線図 (31)