介護福祉士 自主練 2018年09月19日

介護福祉士 自主練 2018年09月19日

総合問題 (246)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Lさん(25歳、男性、障害支援区分5)は、大学2年生の時、交通事故が原因で頸髄損傷(けいずいそんしょう)(cervical cord injury)となった。現在は毎日、居宅介護を利用しながら、母親と生活している。
 Lさんは四肢麻痺(ししまひ)のため自分で体を動かすことができずに、多くの時間をベッドで過ごしている。リクライニング式車いすに移乗するときは、移乗リフトを使用している。Lさんは、母親の腰痛が悪化していることを知っているので、母親に介助を頼むことを遠慮している。そのため、介護福祉職が来たときに、リクライニング式車いすに乗せてもらっている。Lさんは車いすで座位になると、たびたび起立性低血圧で気分が悪くなる。
 日中はマウススティックを使用して、パソコンで友人とメールをやり取りを楽しんでいる。最近はパソコン教室に週1回は通いたいと考えて、「長時間の外出時の移動の介護をお願いしたいがどうしたらよいか」と介護福祉職に相談した。
Lさんがリクライニング式車いすで起立性低血圧を起こしたときの介護福祉職の対応として、最も適切なもの1つ選びなさい。

背もたれを倒す。
頭部を冷やす。
体温を測る。
衣服を調節する。
ベッドへ移乗する。

コミュニケーション技術 (290)

介護記録に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

介護福祉職の意見を中心に記録する。
調査・研究目的で記録を利用することは避ける。
記録は非言語的コミュニケーションのツールとして活用する。
利用者と家族は記録を閲覧することができる。
介護保険法では記録の様式を統一している。

こころとからだのしくみ (475)

多尿の原因として、正しいもの1つ選びなさい。

脱水
副交感神経優位
前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)(prostatic hypertrophy)
ビタミンC(vitamin C)の過剰摂取
糖尿病(diabetes mellitus)

社会の理解 (10)

介護保険法第1条に規定されている内容に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

高齢社会対策の基本理念や基本となる事項を定める。
福祉サービス利用者の利益の保護及び地域福祉の推進を図る。
介護が必要となった者等が尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営めるよう、保険給付を行う。
疾病、負傷若しくは死亡又は出産に関して保険給付を行う。
老人の福祉に関する原理を明らかにし、老人に対し、心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な措置を講じる。

医療的ケア (238)

経鼻経管栄養を行っている利用者に対して、栄養剤を流す前に経鼻経管栄養チューブの確認をすると、固定テープがはずれて、鼻腔(びくう)の入口付近でチューブが10cm抜けていた。
 このときの介護福祉士の対応として、適切なもの1つ選びなさい。

抜けた部分を元に戻す。
チューブを鼻から抜く。
胃内に挿入されているかどうかを、気泡音で確認する。
そのまま注入を開始する。
注入は行わずに、看護職に状況を報告する。

正答

総合問題 (246)
コミュニケーション技術 (290)
こころとからだのしくみ (475)
社会の理解 (10)
医療的ケア (238)