3級FP 自主練 2018年09月18日

3級FP 自主練 2018年09月18日

リスク管理 (68)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
収入保障保険の死亡・高度障害保険金は、契約時に定めた年金額が一定期間にわたって支払われるが、一時金で支払われることはない。

タックスプランニング (47)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
契約者(=保険料負担者)・被保険者・満期保険金受取人がいずれもAさんである一時払養老保険(保険期間10年、正味払込済保険料500万円)が満期となり、満期保険金600万円を一時金で受け取った場合、一時所得の金額は(   )となり、その2分の1相当額が総所得金額に算入される。
1) 25万円
2) 50万円
3)100万円

1
2
3

相続・事業継承 (327)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
被相続人に配偶者がなく、遺族が被相続人の子と母の計2人である場合、その相続に係る子の法定相続分は3分の2、母の法定相続分は3分のTLである。

タックスプランニング (79)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
所得税において、老人扶養親族のうち、納税者またはその配偶者の直系尊属で、納税者またはその配偶者と常に同居している者(同居老親等)に係る扶養控除額は、63万円である。

相続・事業継承 (178)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
平成28年中に開始しか相続において、相続人が被相続人の配偶者、実子2人、特別養子縁組以外の縁組による養子2人の計5人である場合、相続税の計算における遺産に係る基礎控除額は、(   )である。
1) 4,800万円
2) 5,400万円
3) 6,000万円

1
2
3

正答

リスク管理 (68) ×
タックスプランニング (47)
相続・事業継承 (327) ×
タックスプランニング (79) ×
相続・事業継承 (178)