第二種電気工事士 自主練 2018年09月17日

第二種電気工事士 自主練 2018年09月17日

配線図 (235)

⑤で示す引込線取付点の地表上の高さの最低値[m]は。
ただし,引込線は道路を横断せず,技術上やむを得ない場合で交通に支障がないものとする。

配線図

2.5
3.0
3.5
4.0

一般問題 (26)

使用電圧100 V の低圧電路に,地絡が生じた場合0.1秒で自動的に電路を遮断する装置が施してある。この電路の屋外にD種接地工事が必要な自動販売機かおる。その接地抵抗値a[Ω]と電路の絶縁抵抗値b[MΩ]の組合せとして,「電気設備に関する技術基準を定める省令」及び「電気設備の技術基準の解釈」に適合していないものは。

a: 600 b: 2.0
a: 500 b: 1.0
a: 100 b: 0.2
a: 10 b: 0.1

一般問題 (163)

低圧屋内配線として使用する600Vビニル絶縁電線(IV)の絶縁物の最高許容温度[℃]は。

30
45
60
75

一般問題 (129)

一般用電気工作物の適用を受けないものは。
ただし,発電設備は電圧600 V 以下で,1構内に設置するものとする。

低圧受電で,受電電力の容量が35 kW, 出力15 kW の太陽電池発電設備を備えた幼稚園
低圧受電で,受電電力の容量が35 kW, 出力10 kW の太陽電池発電設備と電気的に接続した出力5kWの風力発電設備を備えた農園
低圧受電で,受電電力の容量が45 kW, 出力5kWの燃料電池発電設備を備えたコンビニェンスストア
低圧受電で,受電電力の容量が35 kW, 出力15 kWの非常用内燃力発電設備を備えた映画館

一般問題 (219)

使用電圧200 V の電動機に接続する部分の金属可とう電線管工事として,不適切なものは。
ただし,管は2種金属製可とう電線管を使用する。

管とボックスとの接続にストレートボックスコネクタを使用した。
管の長さが6mであるので,電線管のD種接地工事を省略した。
管の内側の曲げ半径を管の内径の6倍以上とした。
管と金属管(鋼製電線管)との接続にコンビネーションカップリングを使用した。

正答

配線図 (235)
一般問題 (26)
一般問題 (163)
一般問題 (129)
一般問題 (219)