第二種電気工事士 自主練 2018年09月15日

第二種電気工事士 自主練 2018年09月15日

一般問題 (26)

使用電圧100 V の低圧電路に,地絡が生じた場合0.1秒で自動的に電路を遮断する装置が施してある。この電路の屋外にD種接地工事が必要な自動販売機かおる。その接地抵抗値a[Ω]と電路の絶縁抵抗値b[MΩ]の組合せとして,「電気設備に関する技術基準を定める省令」及び「電気設備の技術基準の解釈」に適合していないものは。

a: 600 b: 2.0
a: 500 b: 1.0
a: 100 b: 0.2
a: 10 b: 0.1

一般問題 (22)

D種接地工事を省略できないものは。
ただし,電路には定格感度電流30 mA,動作時間が0.1秒以下の電流動作型の漏電遮断器が取り付けられているものとする。

乾燥したコンクリートの床に施設する三相200 V (対地電圧200 V)誘導電動機の鉄台
乾燥した木製の床の上で取り扱うように施設する三相200 V (対地電圧200 V)空気圧縮機の金属製外箱部分
乾燥した場所に施設する単相3線式100/200 V (対地電圧100 V)配線の電線を収めた長さ7mの金属管
乾燥した場所に施設する三相200 V (対地電圧200 V)動力配線の電線を収めた長さ3mの金属管

配線図 (36)

⑥で示す図記号の機器は。

配線図

制御配線の信号により動作する開閉器(電磁開閉器)
タイムスイッチ
熱線式自動スイッチ用センサ
電流計付箱開閉器

一般問題 (78)

電気工事士法に違反しているものは。

電気工事土試験に合格したが,電気工事の作業に従事しないので都道府県知事に免状の交付申請をしなかった。
電気工事土が電気工事土免状を紛失しないよう,これを営業所に保管したまま電気工事の作業に従事した。
電気工事士が住所を変更したが,30日以内に都道府県知事にこれを届け出なかった。
電気工事上が経済産業大臣に届け出をしないで,複数の都道府県で電気工事の作業に従事した。

一般問題 (121)

使用電圧200 V の三相電動機回路の施工方法で,不適切なものは。

金属管工事に600Vビニル絶縁電線を使用した。
湿気の多い場所に1種金属製可とう電線管を用いた金属可とう電線管工事を行った。
乾燥した場所の金属管工事で,管の長さが3mなので金属管のD種接地工事を省略した。
造営材に沿って取り付けた600Vビニル絶縁ビニルシースケーブルの支持点問の距離を2m以下とした。

正答

一般問題 (26)
一般問題 (22)
配線図 (36)
一般問題 (78)
一般問題 (121)