ITパスポート 自主練 2018年09月14日

ITパスポート 自主練 2018年09月14日

テクノロジ系 (289)

ソフトウェアの不正利用防止などを目的として,プロダクトIDや利用者のハードウェア情報を使って,ソフトウェアのライセンス認証を行うことを表す用語はどれか。

アクティペーション
クラウドコンピューティング
ストリーミング
フラグメンテーション

テクノロジ系 (472)

プライベートIPアドレスに関する記述として,適切なものはどれか。

プライベートIPアドレスは, ICANN (The Internet Corporat ion for Assigned Names and Numbe rs)によって割り当てられる。
プライベートIPアドレスは,PCやルータには割当て可能だが,サーバのように多数の利用者からアクセスされる機器には割り当てることはできない。
プライベートIPアドレスを利用した企業内ネットワーク上の端末から外部のインターネットヘのアクセスは, NAT機能を使えば可能となる。
プライベートIPアドレスを利用するためには,プロバイダ(ISP)に申請して承認を受ける必要がある。

ストラテジ系 (117)

意匠権による保護の対象として,適切なものはどれか。

幾何学的で複雑なパターンが造形美術のような,プリント基板の回路そのもの
業務用車両に目立つように描かれた,企業が提供するサービスの名称
工芸家がデザインし職人が量産できる,可愛らしい姿の土産物の張子の虎
魚のうろこのような形の重なりが美しい,山の斜面に作られた棚田の景観

ストラテジ系 (321)

一定の条件に該当する会社に対して,取締役の職務に関するコンプライアンスを確保するための体制整備を義務付けている法令はどれか

会社法
金融商品取引法
公益通報者保護法
民法

マネジメント系 (354)

システム開発プロジェクトにおけるステークホルダに関する記述のうち,適切なものはどれか。

システム開発プロジェクトに参画するプロジェクトチームのメンバはステークホルダである。
システム開発プロジェクトの実行又は完了によって,売上の増加やシステム化による作業効率向上などの恩恵を受ける人及び組織だけがステークホルダである。
システム開発プロジェクトの費用を負担するプロジェクトスポンサだけがステークホルダである。
システム開発プロジェクトのプロジェクトマネージヤ自身はステークホルダに含まれない。

正答

テクノロジ系 (289)
テクノロジ系 (472)
ストラテジ系 (117)
ストラテジ系 (321)
マネジメント系 (354)