第二種電気工事士 自主練 2018年09月12日

第二種電気工事士 自主練 2018年09月12日

一般問題 (26)

使用電圧100 V の低圧電路に,地絡が生じた場合0.1秒で自動的に電路を遮断する装置が施してある。この電路の屋外にD種接地工事が必要な自動販売機かおる。その接地抵抗値a[Ω]と電路の絶縁抵抗値b[MΩ]の組合せとして,「電気設備に関する技術基準を定める省令」及び「電気設備の技術基準の解釈」に適合していないものは。

a: 600 b: 2.0
a: 500 b: 1.0
a: 100 b: 0.2
a: 10 b: 0.1

一般問題 (171)

100/200Vの低圧屋内配線工事で,600Vビニル絶縁ビニルシースケーブルを用いたケーブルエ事の施工方法として,適切なものは。

防護装置として使用した金属管の長さが10mであったが,乾燥した場所であるので,金属管にD種接地工事を施さなかった。
丸形ケーブルを,屈曲部の内側の半径をケーブル外径の6倍にして曲げた。
建物のコンクリート壁の中に直接埋設した。(臨時配線工事の場合を除く。)
金属製遮へい層のない電話用弱電流電線と共に同一の合成樹脂管に收めた。

一般問題 (228)

電気工事士法において,第二種電気工事工免状の交付を受けている者であっても従事できない電気工事の作業は。

自家用電気工作物(最大電力500 kW未満の需要設備)の地中電線用の管を設置する作業
自家用電気工作物(最大電力500 kW未満の需要設備)の低圧部分の電線相互を接続する作業
一般用電気工作物の接地工事の作業
一般用電気工作物のネオンエ事の作業

一般問題 (14)

金属管(鋼製電線管)の切断及び曲げ作業に使用する工具の組合せとして,適切なものは。

リーマ
パイブレンチ
トーチランプ
やすり
金切りのこ
パイプベンダ
リーマ
金切りのこ
トーチランプ
やすり
パイプレンチ
パイプベンダ

一般問題 (64)

コンクリート壁に金属管を取り付けるときに用いる材料及び工具の組合せとして,適切なものは。

ホルン
カールプラグ
ハンマ
ステープル
振動ドリル
カールプラグ
サドル
木ねじ
ハンマ
たがね
ステープル
コンクリート釘
振動ドリル
ホルン
サドル
ボルト

正答

一般問題 (26)
一般問題 (171)
一般問題 (228)
一般問題 (14)
一般問題 (64)