介護福祉士 自主練 2018年09月12日

介護福祉士 自主練 2018年09月12日

社会の理解 (5)

「2016年(平成28年)国民生活基礎調査」(厚生労働省)による世帯状況に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

「夫婦と未婚の子のみの世帯」、「単独世帯」、「夫婦のみの世帯」のうち、最も多い世帯構造は「夫婦のみの世帯」である。
「高齢者世帯」は全世帯の30%を上回っている。
世帯類型別にみると、「母子世帯」の割合は、5%を上回っている。
65歳以上の「単独世帯」では、男性よりも女性が多い。
65歳以上の男性の「単独世帯」における年齢構成では、男性は75~79歳が最も多い。

生活支援技術 (160)

自立支援の説明として、最も適切なもの1つ選びなさい。

対象者は、介護保険の要介護3以上の人に限られること
対象者は、意思表示のできる人に限られること
ADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)を回復すること
経済的自立を目指すこと
自己選択・自己決定を支援すること

社会の理解 (495)

Cさん(32歳)は、来月、出産を控えている。同居する夫(35歳)は、正規雇用の会社員である。Cさんは、訪問介護事業所で非常勤(週30時間勤務)の訪問介護員(ホームヘルパー)として勤務している。1年単位の契約期間を更新して、これまで3年間働いてきた。事業主からは、出産した後も仕事を続けてほしいと頼まれている。妊娠してから今までは仕事を継続してきたが、出産後は育児休業を取れないか検討している。
 「育児・介護休業法」に基づく、Cさんの育児休業などの取得に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。
(注) 「育児・介護休業法」とは、「育児休業、介護休業育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」のことである。

Cさんが取ることのできる育児休業期間は、最大で子どもが1歳になる前の月までである。
育児休業の終了予定日は、明らかにして申し出る必要がある。
育児休業は、Cさんの夫は取ることができない。
小学校就学前の子どもが病気になった場合に利用できる休暇制度はない。
雇用の継続とは関係なく、Cさんは育児休業を取ることができる。

生活支援技術 (301)

下肢筋力が低下して介護を必要とする人に適した浴室改修に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

浴室の入口は引き戸にする。
縦に長く浅めの洋式の浴槽にする。
浴槽の緑(エプロン部分)は厚みを20cmにする。
床から浴槽の緑までの高さは20cmにする。
浴室と脱衣室の段差は10cmにする。

こころとからだのしくみ (355)

小腸の一部として、正しいもの1つ選びなさい。

盲腸
空腸
S状結腸
上行結腸
直腸

正答

社会の理解 (5)
生活支援技術 (160)
社会の理解 (495)
生活支援技術 (301)
こころとからだのしくみ (355)