ITパスポート 自主練 2018年09月11日

ITパスポート 自主練 2018年09月11日

ストラテジ系 (23)

調達や生産,販売などの広い範囲を考慮に入れた上での物流の最適化を目指す考え方として,適切なものはどれか。

トレーサビリティ
ペストブラクティス
ベンチマーキング
ロジスティクス

ストラテジ系 (13)

A社では営業部員の行動予定を把握したい。このとき利用するソフトウェアとして,最も適切なものはどれか。

CRMソフトウェア
ERPソフトウェア
SCMソフトウェア
グループウェア

ストラテジ系 (16)

特許法における特許権の存続期間は出願日から何年か。ここで,存続期間の延長登録をしないものとする。

10
20
25
30

マネジメント系 (451)

ITガバナンスの説明として,最も適切なものはどれか。

企業が競争優位性の構築を目的としてIT戦略の策定及び実行をコントロールし,あるべき方向へと導く組織能力
事業のニーズを満たす良質のITサービスを実施及び管理すること
情報システムに関わるリスクのコントロールが適切に整備・運用されているかを,当事者及び管理者とは別の第三者が検証する活動
プロジェクトの要求事項を満たすために,必要な知識,スキル,ツール及び技法をプロジェクトの活動に適用すること

テクノロジ系 (377)

セキュリティリスクへの対応には,リスク移転,リスク回避,リスク受容,リスク低減などがある。リスク移転に該当する事例はどれか。

セキュリティ対策を行って,問題発生の可能性を下げた。
問題発生時の損害に備えて,保険に入った。
リスクが小さいことを確認し,問題発生時は損害を負担することにした。
リスクの大きいサービスから撤退した。

正答

ストラテジ系 (23)
ストラテジ系 (13)
ストラテジ系 (16)
マネジメント系 (451)
テクノロジ系 (377)