第二種電気工事士 自主練 2018年09月08日

第二種電気工事士 自主練 2018年09月08日

配線図 (38)

⑧で示す部分の接地工事の種類及びその接地抵抗の許容される最大値[Ω]の組合せとして,正しいものは。
なお,引込線の電源側には地絡遮断装置は設置されていない。

配線図

C種接地工事 10Ω
C種接地工事 50Ω
D種接地工事 100Ω
D種接地工事 500Ω

一般問題 (154)

電線の接続不良により,接続点の接触抵抗が0.2Ωとなった。この電線に15Aの電流が流れると,接続点から1時間に発生する熱量[kJ]は。
ただし,接触抵抗の値は変化しないものとする。

11
45
72
162

配線図 (232)

②で示す引込囗開閉器が省略できる場合の,工場と倉庫との間の電路の長さの最大値[m]は。

配線図

5
10
15
20

一般問題 (220)

単相3線式100/200 V屋内配線の住宅用分電盤の工事を施工した。不適切なものは。

電灯専用(単相100 V)の分岐回路に2極1素子の配線用遮断器を用い,素子のない極に中性線を結線した。
電熱器(単相100 V)の分岐回路に2極2素子の配線用遮断器を取り付けた。
主開閉器の中性極に銅バーを取り付けた。
ルームエアコン(単相200 V)の分岐回路に2極1素子の配線用遮断器を取り付けた。

一般問題 (23)

低圧屋内配線の合成樹脂管工事で,合成樹脂管(合成樹脂製可とう電線管及びCD管を除く)を造営材の面に沿って取り付ける場合,管の支持点間の距離の最大値[m]は。

1
1.5
2
2.5

正答

配線図 (38)
一般問題 (154)
配線図 (232)
一般問題 (220)
一般問題 (23)