第二種電気工事士 自主練 2018年08月11日

第二種電気工事士 自主練 2018年08月11日

一般問題 (179)

電気工事士法において,一般用電気工作物の工事又は作業で電気工事士でなければ従事できないものは。

電圧600 V以下で使用する電力量計を取り付ける。
インターホーンの施設に使用する/jヽ型変圧器(二こ次電圧が36V以下)の二次側の配線をする。
電線を支持する柱,腕木を設置する。
電線管とボックスを接続する。

一般問題 (23)

低圧屋内配線の合成樹脂管工事で,合成樹脂管(合成樹脂製可とう電線管及びCD管を除く)を造営材の面に沿って取り付ける場合,管の支持点間の距離の最大値[m]は。

1
1.5
2
2.5

配線図 (231)

①で示す部分の最少電線本数(心線数)は。ただし,電源からの接地側電線は,スイッチを経由しないで照明器具に配線する。

配線図

3
4
5
6

一般問題 (173)

店舗付き住宅に三相200 V, 定格消費電力2.8 kWのルームエアコンを施設する屋内配線工事の方法として,不適切なものは。

電路には漏電遮断器を施設する。
電路には専用の配線用遮断器を施設する。
屋内配線には,簡易接触防護措置を施す。
ルームエアコンは屋内配線とコンセントで接続する。

配線図 (82)

②で示す部分の配線工事で用いる管の種類は。

配線図

波付硬質合成樹脂管
硬質塩化ビニル電線管
耐衝撃性硬質塩化ビニル電線管
合成樹脂製可とう電線管

正答

一般問題 (179)
一般問題 (23)
配線図 (231)
一般問題 (173)
配線図 (82)