第二種電気工事士 自主練 2018年08月08日

第二種電気工事士 自主練 2018年08月08日

一般問題 (113)

三相誘導電動機が周波数50 Hz の電源で無負荷運転されている。この電動機を周波数60 Hz の電源で無負荷運転した場合の回転の状態は。

回転速度は変化しない。
回転しない。
回転速度が減少する。
回転速度が増加する。

一般問題 (212)

金属管工事に使用される「ねじなしボックスコネクタ」に関する記述として,誤っているものは。

ねじなし電線管と金属製アウトレットボックスを接続するのに用いる。
ボンド線を接続するための接地用の端子がある。
絶縁ブッシングを取り付けて使用する。
ねじなし電線管との接続は止めネジを回して,ネジの頭部をねじ切らないように締め付ける。

一般問題 (30)

一般用電気工作物に関する記述として,誤っているものは。

低圧で受電するものであっても,出力60 kW の太陽電池発電設備を同一構  内に施設した場合,一般用電気工作物とならない。
低圧で受電するものは,小出力発電設備を同一構内に施設しても一般用電気工作物となる。
低圧で受電するものであっても,火薬類を製造する事業場など,設置する場所によっては一般用電気工作物とならない。
高圧で受電するものは,受電電力の容量,需要場所の業種にかかわらず,すべて一般用電気工作物となる。

配線図 (137)

⑦で示す部分の電路と大地間の絶縁抵抗として,許容される最小値[MΩ]は。

配線図

0.1
0.2
0.4
1.0

一般問題 (225)

単相3線式100/200Vの屋内配線において,開閉器又は過電流遮断器で区切ることができる電路ごとの絶縁抵抗の最小値として,「電気設備に関する技術基準を定める省令」に規定されている値[MΩ]の組合せで,正しいものは。

 

電路と大地間   0.1
電線相互間    0.1
電路と大地間   0.1
電線相互間    0.2
電路と大地間   0.2
電線相互間    0.2
電路と大地間   0.2
電線相互間    0.4

正答

一般問題 (113)
一般問題 (212)
一般問題 (30)
配線図 (137)
一般問題 (225)